サーモスタット

samo

エンジンの水温は85度位が最適とされています。水温を感知し各センサーから信号が送られ作動部分は正常に作動します。水温が低いとヒーター効果の低下を感じる前にエンジン不調が発生します。サーモスタットは水温を常時最適に保つ役割をしています。経済的な燃費、クリーンな排気ガスはサーモスタットから。5万キロ及び3年毎に定期的に交換をお勧めします。

予防整備メニュへ戻る